粉骨サービス

区切り線・グリーン
散骨クルーズのイメージ

海洋散骨するための粉骨サービス

海洋散骨は海に遺骨を撒く葬送の方法です。周囲に迷惑や不愉快な思いをさせないために粉骨にすることがルールです。そして自然に還るために必要なことです。
遺骨ラボの粉骨は1ミクロン以下の微細粒に仕上がります。とても細かくなった遺骨は海に散骨すると海水と混じり合い、ゆっくりと海底に沈み、自然に還っていきます。

粉骨にした遺骨は水溶紙袋に納めます

水溶紙袋に収めた遺骨の状態

水溶紙袋とは

水溶紙袋は海水などの水にスグ溶ける紙で作られた袋です。当社の水溶紙袋は海や自然に無害な紙で出来ています。海上では風により粉骨が飛ばされますので、袋のままで散骨されることをお勧めします。

自然に優しい材質で出来た紙袋

粉骨を希望の数に小分け致します

  • 散骨に参加する人数分に分ける
  • 散骨する場所に合わせて分ける
10枚まで無料
Mサイズ

250円

Sサイズ

230円

海外で散骨される場合は粉骨証明書(英語)を発行します

海外に遺骨を持ち出す場合の手続き

公的な手続きをする必要はありません
日本国籍の方が海外で散骨をする目的で遺骨を持ち出す場合、特に手続きは必要ありません。尚、国によっては海洋散骨・自然葬をするための手続きが必要な場合もある様ですので、事前に調べられることをお勧めします。


現在、遺骨や粉骨を個人的に郵送することが出来ません。当社は専門業者として正式なルートを利用して遺骨を海外に送ることが出来ます。料金はレートや重さ、配送先により違います。

出入国の際に使える証明書を発行します

遺骨ラボの粉骨は微細粒のパウダー状に仕上がりますので、出入国の際にトラブルにならない様に「粉骨証明書」を発行しています。粉骨証明書の発行は無料です。
 

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • その他

料金

水溶紙袋
6~7寸壷(1人分全ての遺骨)

16,200円

4~5寸壷(半分程度の遺骨)

12,960円

3寸壷(1/3程度の遺骨)

9,720円

1~2寸壷(少量の遺骨)

6,480円

粉骨を納める化粧箱

 
水溶紙袋は特殊な紙ですので粉骨を保護するために厚手フィルムバックに収めた後、更に化粧箱更でお渡し致します。
 

骨壷・木箱などの処分

1,080円

海洋散骨のルールとマナーについてアドバイス

散骨のマナー

十分に周りの人へ配慮して散骨場所を選びましょう。全ての人が散骨を良いと思っているわけではないことを十分に理解することが大切です。マナーとして「海岸」や「桟橋」などの多くの人がいるような場所でするべきではありません。また海岸から程近い「遊泳場所」などのレジャースポットも散骨に適していません。船で沖に出ない場合は人の居ない場所、迷惑がかからない場所をよく検討し、実施されることをお勧めします。

海洋散骨のルール

現在、散骨に関わる法律がないため岸からの距離に決まりはありません。しかしながら、周囲の方々への配慮として、岸から一定程度離れた人や船がいない沖まで船で出て実施して頂くことをお勧めします。
 

  • 遺骨を粉骨にしてから撒く
  • 水溶紙袋で散骨する
  • 自然に還るもの以外は撒かない
  • 喪服など散骨を想像出来る様な服装ではしない

目的別粉骨サービス