粉骨サービス

区切り線・グリーン
カロート内の写真

小さな墓や狭いに納骨するための粉骨サービス

粉骨にするメリットは小さな骨壷で納められる様になることです。小さな墓は遺骨を納める場所が限られています。大切な家族のお墓ですから、出来れば仲良く皆の遺骨を納めていきたいものです。将来を見据えて、先に骨壺を小さくしてご納骨すれば予想以上に多くの遺骨を納められるように出来ます。
一般的に、カロート(納骨場所)が狭くなると骨壺から遺骨を取り出し下の土に撒いて対処することが多くあります。しかしながら、近年の新しい墓は床が土になっていなく、撒くことが出来ない底板造りになっている墓も多くなってきました。納骨してしまった遺骨を取り出し、後から粉骨にすることはとても大変なことです。霊園や寺院によっては、遺骨を取り出すことを許可しない場合もあります。また費用もかかります。事前に将来を予測して、粉骨にするなどの準備をされると小さなお墓や狭い納骨箱にも多くの遺骨を納められるようになります。

骨壷を小さくするための粉骨サービス

大きな骨壷と小さな骨壷

粉骨すると骨壷を小さく出来ます

遺骨は粉骨にすることで嵩が減ります。骨壷のサイズを小さくなり、少ないスペースで納骨出来る様になります。

7寸壷の遺骨 ⇒ 4寸に収まります
遺骨を納めるスペース

狭小スペースに効率よく納骨

小さな墓は遺骨が入るスペースも小さいため、大きな骨壷では納骨出来る数が限られてしまいます。粉骨にすることで小さな墓でも多くの骨壷を納められる様になります。
狭きなった墓の写真

狭くなった墓に納骨出来ます

既に多くの骨壷が埋蔵されていて埋蔵スペースが狭くなった墓でも、遺骨を撒くことなく骨壷のままで納めるられる様になります。

小さな骨壷

白地の骨壷に納めてお渡しします

粉骨にした遺骨は納骨用白地骨壺に納めてお届け致します。希望に合わせて骨壷には「戒名」「お名前」などをお付けしております。

小さな墓に納骨するための粉骨サービス費用例

小さな骨壷

粉骨を骨壷に納めてお渡しする

6~8寸

15,000円

4~5寸

12,000円

3寸

9,000円

1~2寸

6,000円

支払い例

ご請求金額 17,280円(税込)
 
  • 7寸壷の遺骨を粉骨にする
  • 納骨用白地骨壺
  • 骨壷・木箱一式の処分
  • 消費税

蓋はテープで留め、梱包材を巻いた状態でお渡しします。

骨壷と木箱の写真

粉骨を骨壷+木箱に納めてお渡しする

6~8寸

16,500円

4~5寸

13,500円

3寸

10,500円

1~2寸

7,500円

支払い例

ご請求金額 18,900円(税込)
 
  • 7寸壷の遺骨を粉骨にする
  • 納骨用白地骨壺、木箱
  • 骨壷・木箱一式の処分
  • 消費税

蓋はテープで留め、安全に運搬出来る木箱に納めてお渡しします。

納骨出来る量が決まった墓に納める場合のアドバイス

納骨出来る量が決まっている寺や地域

納骨出来る骨壺の大きさが決まっている場合があります。特に関西や九州地域では小さな骨壺で納めることが多く、3寸壷と指定されている事もあります。また関西や九州など地域によってはカロートの入り口が狭く作られているため、大きな骨壷のままでは納骨出来ません。


関東、東北、北海道などのエリアでは通常全てを収骨します。一人分の全てが収骨されている場合、粉骨にしても3寸壷では納まりきれずに余ってしまいます。
 

納骨出来ない遺骨の処分

「骨壷に納まりきれなかった遺骨」や「納骨出来ない遺骨」を適切な方法で処分致します。


大昭寺の永代供養墓

1人分 30,000円
  • 永代供養料、納骨料、管理費の全てを含む
  • 日々の供養、年3回の合同法要で供養します

海洋散骨

1人分 15,000円(税別)
  • 代理散骨費用、献花、運営費
  • 散骨後に写真と海図でご報告します

目的別粉骨サービス