粉骨サービス

 

土葬を粉骨にするためのサービス

 土葬はそれぞれ状態が違います。古い土葬でも化石化した状態のもの、柔らかな状態のものなど様々です。また土葬にして日が浅い状態のものもあります。土葬は焼骨と違うため、粉骨に仕上げるためには火葬をしなければなりません。

火葬をするための準備

斎場で火葬をするためには土を十分に取り除く必要があります。火葬が出来る様に適切な箱に納めます。また火葬後の骨壷や木箱などを用意致します。

火葬の手配

土葬を火葬するためには「改葬申請」も別にする必要があります。また火葬をするための斎場の手配から火葬に関わる全てを対応させて頂きます。

土葬はスグに粉骨が出来ません

土葬を粉骨に仕上げる流れ

表面や遺骨の中に入り込んだ土を洗浄し、土を全て取り除きます。その後、乾燥し、火葬が出来る様に斎場に合わせて木箱に納めます。斎場にて火葬し、焼骨にした後に粉骨に仕上げます。

所要日数は7日から10日

土から取り出した土葬
墓から掘り出した土葬
洗浄後の土葬
洗浄した後の土葬
土葬の粉骨
土葬を粉骨に仕上げた状態
区切り線・グリーン

料金

 土がついている遺骨の洗浄+粉骨サービス

1㎏

30,000円

2㎏

40,000円

3㎏

50,000円

 土が付いた状態で重さを量らせて頂きます

火葬料は別途必要になります

火葬料はエリアにより
火葬は条件により違います
骨の量、人数により違います
区切り線・グリーン

遺骨のお預かり方法

当社に持参する

来社予約をお願いします

フリーコール 0800-888-8788
365日 9:00~20:00

〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町4170 高橋ビル1階

当社までのアクセス

出張でお預かりする

50㎞以内

5,000円+交通費

80㎞以内

8,000円+交通費

120㎞以内

12,000円+交通費

150㎞以内

15,000円+交通費

200㎞以内

20,000円+交通費

最寄りのICまでの高速料金をご請求させて頂きます

遺骨を郵送する

多くの場合、墓から取り出した骨壷には水が溜まっています。出来る限り、水を取り除いて下さ。また上からでは骨壷の底に溜まっている水が分かりません。郵送中に水が零れ出ない様に厚手のビニール袋を2重にしてしっかりと包んで下さい。ビニール袋をしっかり締めてから適当な段ボールに納めて郵送して下さい。

土が沢山ついている遺骨は厚手のビニールに直接入れて送って頂いても構いません。水分があると段ボールの底が抜けてしまう場合がありますので、ビニール袋をしっかり締めてから段ボールに入れて下さい。また、土が多い場合は重くなり送料が高くなりますので、石材店に出来るだけ土を取り除いて頂くことをお勧めします。

郵送で送る場合は指示書を作成する

  • お届け先の住所 / 名前
  • 日中に連絡がつく電話番号
  • メールアドレス / FAX番号
  • 遺骨の包装方法
  • 骨壺の処分の有無
  • お届け希望日時

郵便局に集荷依頼をする

ご遺骨の郵送は「郵便局のゆうパック」をお勧めしています。ゆうパックは唯一「遺骨」と書いて送ることが出来ます。また、集荷依頼をすれば自宅まで受け取りに来てくれますので便利です。
 
ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる - 日本郵便